あなたの魅力を引き出すドラマチックな輝き

それぞれのストーリーを彩るモダンな造形美

フュージョンは愛や物語を映し出し、身につける人の美しさや魅力を際立たせます。ローズ、イエロー、ホワイトの3色の18Kゴールドとダイヤモンドのコンビネーションが織り成すエレガントなコレクションは、リング、ブレスレット、バングル、 ペンダント、そしてイヤリングで構成されます。フュージョンは自らのストーリーを物語る、まさにパーソナルなジュエリーです。

 

  今すぐ購入

2000年、新しい解釈とアイデアで誕生したのが、フュージョンのリングです。それ以来、 フュージョンが高く支持されているのはそのコンセプトの背景にある多様性であり、 それにより自由自在にオリジナリティ溢れるピースに仕上げられるからです。そこに 今シーズン、バングル、ペンダント、イヤリングが新作として加わり、より充実した コレクションになりました。 また一部に波をイメージさせる透かしのパターンを取り入れて軽やかさを創出するなど、 デザイン面でも新たな試みを行っています。

 

重ねるごとに心に深く刻まれる大切なストーリー

友情、愛、思い出、記念など大切な思いをリングやバングル、ペンダントに置き換えることで美しい造形となり、身近に感じることができます。そしてその思いは時を経ても色褪せることなく、むしろ重ねていくことで思い入れが高まり、愛着が増します。それと同時に、かけがえのない永遠の輝きとなっていつまでも心に深く刻まれます。

 

 

デザイナー紹介

デンマーク出身の金細工師であったニナ コッペルは、のちにフュージョン コレクションのきっかけとなるデザインコンセプトを構築しました。

ニナ コッペルはデンマークの美術工芸学校でテキスタイルデザインを 学びました。1966年に卒業し、同時に自身の工房を設立しました。当初の 彼女のジュエリーデザインはシルバーコレクションが中心でした。

 

  今すぐ購入