Images

エコーン(ACORN) ルーペ

エコーン(ACORN) ルーペ

Acorn Centennial 3062307

Details

¥ 57,100

Product Actions

Add to cart options

1915年にヨハン ロード(Johan Rohde)によってデザインされたエコーン(Acorn) スターリングシルバ-ウエアの模様は、ジョージ ジェンセン初期からの基礎である有機的でタイムレスなデザインを象徴しています。1900年代初めのアール・ヌーヴォー様式とは対照的なエコーン(Acorn)のデザインは、フォルムとシェイプを強調する装飾であり、クラシックで控えめなスタイルが特徴です。華美でありながら優雅な模様として評価されるエコーン(Acorn)は、かつて220種類もの模様がありました。現在に至っては計76種類あり、ジョージ ジェンセンの最も特別で貴重なシルバーウエアであり続けています。

2015年には、エコーン(Acorn)の100周年を祝い、厳選されたいくつかのシルバーウエアアイテムが復活しました。

  • 製品番号: 3062307
  • 素材: スターリングシルバー, ルーペ, 生地
  • 寸法: H: 97mm W: 44mm コード: 950mm
  • デザイン年: 1915
  • ご注意ください: 配送時期は商品の在庫状況により異なります。

Promotions

1856-1935
ヨハン ロード(Johan Rohde)

ヨハン ロード(Johan Rohde)は、スタジオデザイナーになる前からジョージ ジェンセンのクラフツマンシップに感銘を受けていました。1904年、ロードが私物としてジョージ ジェンセンに制作を依頼したことをきっかけに、両者のコラボレーションがはじまり、大きな成功を収めることになりました。

デザイナー紹介 終了

ヨハン ロード(Johan Rohde)は、スタジオデザイナーになる前からジョージ ジェンセンのクラフツマンシップに感銘を受けていました。1904年、ロードが私物としてジョージ ジェンセンに制作を依頼したことをきっかけに、両者のコラボレーションがはじまり、大きな成功を収めることになりました。ロードは、ジェンセンの才能に惹かれ、一方でジェンセンは、ロードのデザインに対する先見の明に惹かれていました。最初のコラボレーションに続き、ジェンセンはロードにジョージ ジェンセンのためのデザインを依頼しました。ロードは、初期のアーティストの一人となり、工房に独特なビジョンを確立しました。

1906年からロードは、穏やかで優雅なデザインを工房にもたらしました。ロードのデザインは、彫金技術やいぶし加工などジョージ ジェンセンのデザインの特徴を共有しています。

ロードのデザインは、ジョージ ジェンセンのアール・ヌーヴォーの自然を基調としたスタイルよりも洗練されています。また、同時に彼のデザインは、アール・デコのスタイルでも幾何学的でもなく、アールヌーヴォーとアールデコを融合する独特なデザインです。

ロードの作品は、デザイン界の特徴的な時代のシンボルであり、ジョージ ジェンセンの伝統に豊かさを与えています。

メリット

  • 商品代金 10,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料
  • プレミアムデザイン
  • 配送の安全性
  • ギフトラッピングサービス