ピッチャー 1052

スターリングシルバー
コッペル 3523971 https://www.georgjensen.com/ja-jp/fine-silverware/silver-pitchers/pitcher-1052/3523971.html
¥ 3,850,000
9月15日(水)から10月12日(火)までにオンラインショップを含むジョージ ジェンセン ショップ(一部店舗を除く)にて税込165,000円以上をお買い上げの方にはギフトを差し上げます。尚、ギフトの数には限りがございますので、ご了承くださいませ。
無料のギフトラッピング 無料のギフトラッピング

「白鳥」という愛称をもつ、ヘニング コッペルが手がけたピッチャー 1052。このピッチャー 1052のボディーを作るために、銀細工師はまったく同じ二枚のシルバーのピースを切り、成形します。これは蓋付きディッシュ 1026と同じ製法です。銀細工師は、シルバーを成形するために長いプロセスを経ます。作業する上で表面を軟らかく、柔軟性を出すために何度も熱処理をしながら様々なハンマーを使ってなめらかになるように仕上げます。二片を合わせて仕上げる際は、完璧に適合するように最後にプレスをして形を整えます。二片の端を磨きながら細心の注意を払って確実に合わせ、完璧にはんだ付けを施します。注ぎ口とハンドルのトップはシルバーの別のピースで形作られた後に、ボディーにはんだ付けされます。ハンドル自体も、フラットなシルバーのシートで制作されます。そして一番最後に底がはんだ付けされて作品が完成します。                     
制作:1956年 

商品詳細

配送と返品