母と子の絆から着想を得て誕生した「オフスプリング」

 

offspring rings in gold and silver offspring bangle and rings

 

永遠に途切れることのない強い絆

大きな輪が小さな輪を包み込むようにふたつのオーバルが結ばれる「オフスプリング」は、永遠に途切れることのない愛や関わりを表現したコレクションです。母と子の神秘的な絆から着想を得て誕生したアイテムは、家族やパートナー、友人など大切な人との絆を象徴するジュエリーとしてもおすすめです。デザイナー、ジャクリーヌ ラバン(Jacqueline Rabun)の思いを形にしたピースはいずれも色褪せることなく、モダンで普遍的な美しさが魅力です。

 

  • 18Kイエローゴールド
    ¥ 300,000
  • 18Kイエローゴールド
    ¥ 320,000

 

「体の自然なシェイプや曲線を表現したデザインが私のコレクションの特徴です。」とラバンは語ります。「身につける人の体のラインを引き立て、強さを与えてくれるお守りのように、女性本来の輝きや美しさを際立たせるジュエリーの創作を心掛けています。」

 

 

offspring rings in silver and rose gold offspring rings in silver and rose gold

 

モダンで情緒的なデザインが人気のジュエリーコレクションに、エレガンス漂うゴールドコレクションが新たに加わりました。象徴的なデザインが美しいリング、ブレスレット、ネックレスなどタイムレスなアイテムが、優美な18Kイエローゴールドモデルで登場しました

 

 

 

「オフスプリング」は2018年に発表されたジュエリーコレクションで、スターリングシルバーと18Kローズゴールドを素材とした幅広いアイテムは世界的に人気を博し、瞬く間にジョージ ジェンセンを代表するベストセラーのひとつとなりました。今回、スターリングシルバーモデルで展開中の存在感のあるイヤーフープや立体感が美しいリングなど5アイテムが、新たに18Kイエローゴールドモデルで加わりました。

 

 

 

 

アメリカ出身のジャクリーヌ ラバン(Jacqueline Rabun)は、1989年よりロンドンに拠点を置き、メッセージ性の高いモダンなデザインでありながら、有機的でしなやかなフォルムが支持されています。1999年にジョージ ジェンセンとのコラボレーションをスタート。

 

 

 

 

コンテンポラリージュエリーデザイナーの一人として注目されるジャクリーヌ ラバンは、有機的で叙情的、そしてオーラを感じさせる独創的なデザインを生み出します。ジャクリーヌはアーティスト兼ジュエリーデザイナーとして、情緒的な経験や体験と人間の美しさを表現した作品作りを行っています。