Henning Koppel Iconic Pitchers - Multiple colours
新作

コッペル (Koppel) がカラーで登場

アイコニックな「コッペル ピッチャー」(KOPPEL Pitcher)が斬新なカラーで登場。

4つのカラー、 ひとつのアイコン

 

ジョージ ジェンセンを象徴するデザインが鮮やかな色彩に染まりました。ピッチャーのミッドセンチュリーデザインに、印象的でモダンな表情が生まれています。

 

Henning Koppel Iconic Pitchers & Painting - Dark Blue & Green

厳選されたカラー

新しいカラーはいずれも、ヘニング コッペル (Henning Koppel) が手がけた1950年代のスケッチから厳選されたものです。コペンハーゲンにあるジョージ ジェンセンのアーカイブから引き出された貴重な図面では、 コッペル自身がブルー、グリーン、パープルのさまざまな色合いで磨きをかけており、これらがコレクションの新しい色彩のインスピレーションとなりました。

Henning Koppel Iconic Pitchers - Blue & Pink
  • ステンレススチール
    ¥ 29,700
    残り1 個
  • ステンレススチール
    ¥ 29,700
    残り2 個
  • ステンレススチール
    ¥ 29,700
    残り1 個
  • ステンレススチール
    ¥ 29,700
    在庫なし
Henning Koppel Iconic Pitchers - Stainless steel & Silver

コッペル (Koppel) ピッチャーアイコニックなデザイン。 

独特の彫刻的な曲線で描かれた個性的なシルエットのコッペル (Koppel) ピッチャー は、ジョージ ジェンセンを代表するデザインアイコンのひとつとして、その地位を確立しています。このミッドセンチュリーの傑作を生み出したのは、ジョージ ジェンセンの長年のコラボレーターであったヘニング コッペル (Henning Koppel) 。彼が最初にこのピッチャーを創作したのは、1950年代初頭のことでした。 

Henning Koppel Iconic Pitchers - Green & Blue paint
Henning Koppel close up with iconic pitcher

ヘニング コッペル (Henning Koppel) について

ヘニング コッペル (Henning Koppel) のデザインは、ジョージ ジェンセンに新たな境地を開きました。彫刻家として研鑽を積んだ彼は、1940年代半ばにジョージ ジェンセンとのコラボレーションを開始。名高いピッチャーをはじめとするコッペルのデザインでは、機能主義の厳格なルールと、有機的で生命感のある形状が独創的に融合しています。彼のミッションは、美しさと実用性を兼ね備えた、日常生活で使えるデザインを生み出すことでした。