ソフィー ビル ブラーエ(Sophie Bille Brahe)によってデザインされたハロー(HALO) コレクションは、自然な美しさを放ち、女性らしいエレガンスを創出します。ダイヤモンドをあしらったゴールドサークルを重ねたデザインは、モダンでタイムレスな魅力に溢れています。

ハロー コレクションはさまざまなサイズのフープイヤリングを中心に、ひかえめにあしらったダイヤモンドが洗練されたスタイルを創出します。ダイヤモンド特有の存在感ではなく、すっきりとしたゴールドサークルによる独創性が魅了します。

自分のスタイルを大切にする女性をイメージして誕生したハロー コレクションは、単品使いから重ねづけまで、身につける女性それぞれの魅力と美しさを際立たせます。

2011年、コペンハーゲンで自身のジュエリーブランドを立ち上げて以来、ソフィー ビル ブラーエ(Sophie Bille Brahe)はコンテンポラリージュエリーデザイナーとして新風を巻き起こし、そのテクニックと技術に対する斬新なアプローチは、ファインジュエリーデザインの新しい時代を創り出しました。


コペンハーゲンで金細工師として技術を高めた後、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(Royal College of Arts)でジュエリーデザインを専攻し、修士号を取得しました。


ソフィーはジョージ ジェンセンとのコラボレーションにおいて、デンマーク出身のデザイナーとして特別な思いを感じています。彼女は「ジョージ ジェンセンはデンマークでは誰もが知っている、デンマークを代表するブランドです。まさにデンマークデザインのレガシーの一部なのです。」と語ります。