Images

CARAVEL スターターナイフ

CARAVEL スターターナイフ

カラベル 3311023

Details

¥ 2,400 ¥ 1,200

Product Actions

在庫あり

Add to cart options

元々CARAVEL(カラベル)カトラリーは、”北欧デザインの父”と称されるヘニング コッペルが初めてデザインしたシルバー製カトラリーシリーズで、1957年のデンマーク装飾美術館で発表されました。コッペルならではの限りなくシンプルで滑らかな、装飾を削ぎ落としたスタイル、そして有機的なフォルムが特徴です。

1950年代に発展した北欧デザインの代表としてCARAVELは、世界各国の美術館で展示されています。また、機能主義、作風、素材の特質を眩しいくらい存分に表現されている、と評され、ドイツの伝統ある「ゴールデンスプーン賞」を1963年に受賞しました。


※ナイフ刃には刃に適したステンレススティールを使用しており、柄とは異なるステンレススティールとなります。    

※こちらのカトラリーのシリーズは、2013年秋に販売終了予定となっております。

  • 製品番号: 3311023
  • 素材: ステンレススティール(マット仕上げ)
  • スチールタイプ:ハンドル:18/8。ブレード:13/0
  • 寸法: H: 193mm
  • デザイン年: 1957
  • この商品は食洗機で洗えます。
  • この商品はお食事の際のご使用に適しています。

Promotions

プロモーション
1918 - 1981
ヘニング コッペル(Henning Koppel)

ヘニング コッペル(Henning Koppel)は、裕福なユダヤ系の家庭に生まれ、幼少より美術においてその才能を発揮し、描画や水彩画を学びました。その後、国立デンマークアカデミーとパリで彫刻を学びました。子供の頃に磨かれた卓越した素描の技術により、コッペルは多くの独創的な傑作を生み出しました。

デザイナー紹介 終了

ヘニング コッペル(Henning Koppel)こそが、代表的な「デンマーク・デザイン」を確立したデザイナーです。

1946年からジョージ ジェンセンとのビジネスをはじめたコッペルは、彫刻家としての修行を積んでいました。壮大で美しい形を表現する彼のデザインは、ジョージ ジェンセンに新しい風を吹き込みました。彫刻を想像させる有機的で美しいラインは、彫刻家ならではの発想でした。コッペルの有機的で動きを感じさせるフォルムは、機能主義のシャープな印象を和らげます。彼は、日々の生活で使う商品に美しさと実用性をもたらすことを目指していました。

コッペルは、裕福なユダヤ系の家庭に生まれ、幼少より美術においてその才能を発揮し、描画や水彩画を学びました。その後、国立デンマークアカデミーとパリで彫刻を学びました。子供の頃に磨かれた卓越した素描の技術により、コッペルは多くの独創的な傑作を生み出しました。

多くのユダヤ系デンマーク人と同様、コッペルは第二次世界大戦中スウェーデンに移りました。27歳の時に帰国し、ジョージ ジェンセンで働きはじめ、そこでジュエリー、ホロウェア、フラットウェアのデザインを手がけました。最初の作品は、鯨の脊椎と微生物のような形をした一連のネックレスとリンクで連なるブレスレットでした。それらは、創造力に富んだ立体的モデルでした。コッペルの作品は常に革新的で、彼のデザインしたジュエリーは、銀細工師の工房で過去40年間存在したことのないものでした。

1981年に63歳でこの世を去ったコッペルは、多くの家庭で使われていニューヨーク(NEW YORK)に代表されるステンレススティールカトラリーから、1979年のジョージジェンセンの生誕75年を記念したシルバーとクリスタルのシャンデリアまで、驚くほど多岐にわたる作品を残しました。

コッペル生前に、ミラノ・トリエンナーレ、国際デザイン大賞、ルーニング賞など、多くの賞を受賞しました。この素晴らしい数々の賞以上に驚かされることは、いまだにコッペルがデザインした時計が愛用され、ポットでコーヒーを飲んだりしていることです。完成された魅力的な彼のデザインは、いまだに愛され、すたれることはありません。

メリット

  • 商品代金 10,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料
  • プレミアムデザイン
  • 配送の安全性
  • ギフトラッピングサービス