当ブランドの価格はすべて本体価格表示(外税)となっております。また、商品の詳細につきましては各店舗にお問い合わせください。

Select Georg Jensen site

To ship internationally, you must shop from the site that matches your shipping destination.

キム バック(Kim Buck)

キム バック(Kim Buck)

1957 -
キム バック(Kim Buck)は、1982年に金細工師の見習いとなり、1985年にコペンハーゲンの貴金属専門学校を卒業、1990年には自身の工房とギャラリ―を設立しました。キム バックは、ジョージ ジェンセンのジュエリーデザイナーとして単に優雅なラインにこだわるだけでなく、ジュエリーを身に着ける人の個性と作品の魅力が引き立てあうようなデザインを目指しています。

これが彼の作品に「生命」という強いメッセージをもたらしています。ジュエリーを身に着けると生命が吹き込まれます。「ジュエリーの本質は、他の芸術とは異なり、身に着ける人が作品と特別な関係性を生みだすところにあります。身に着ける人は、単にジュエリーを選ぶだけでなく、ジュエリーに共感し、交流しながら洋服を選びます。つまり、ジュエリーは単に装飾ではなく、身に着ける人の好みと価値を世界に表現する手段なのです」。これがバックの哲学です。

バックのデザインによるジョージ ジェンセンの若々しいスターリングシルバーコレクション、ドロップレット(DROPLET)は、水滴がはじける直前の張力の魅力に着想を得ています。

もう一つの傑作、センテナリー(CENTENARY)は、2004年のジョージ ジェンセン100周年を記念してデザインされました。この作品は、ブリリアントダイヤモンドがホワイトゴールドのリングの中で浮いているような、とても魅惑的な芸術を完成させています。

ノルディック サマー(NORDIC SUMMER)は、北欧の夏のイメージを捉えた官能的なカラーストーンと18Kゴールドリングのコレクションです。温かみを帯びたゴールドと深い色合いのカラーストーンは、生命に自然の輝きを与える太陽の光を表しています。

ペンデュラム(PENDULUM)とルナ(LUNA)は、シルバーとゴールドのシンプルさを完璧に表現するキム バックの能力を反映したジュエリーコレクションです。液体がその一瞬凍りついたような作品の滑らかな柔らかさを表しています。

デザイナー