当ブランドの価格はすべて本体価格表示(外税)となっております。また、商品の詳細につきましては各店舗にお問い合わせください。

Select Georg Jensen site

To ship internationally, you must shop from the site that matches your shipping destination.

ジョージ ジェンセン(Georg Jensen)

ジョージ ジェンセン(Georg Jensen)

1866 - 1935
1904年、デンマークを代表する銀細工師であるジョージ ジェンセン(Georg Jensen)は、コペンハーゲンの中心に初めて自身の工房を設立しました。それから30年のうちにジョージ ジェンセンは世界的に名声をあげ、1935年に他界した際にはニューヨークヘラルドトリビューン紙が、“この300年の歴史の中で最も偉大な銀細工師”とジョージ ジェンセンの栄誉を讃えました。

ジェンセンは、芸術に没頭しながらもクラフツマンシップも追及したユニークな銀細工師でした。彼は、その豊富な素材に対する知識をすべてのデザインに生かしました。

彼の功績で最も大切なことは、才能を作品で表現することだけに満足しなかったことです。優秀な芸術家や職人たちを奮い立たせて、コラボレーションするという伝統を作り上げました。今日、ジョージ ジェンセンという彼の名前は、世界中で卓越したデンマークデザインの代名詞となっています。

初期の頃、ジェンセンは深くアール・ヌーヴォーに傾倒していました。しかし、銀細工師としての素材に対する直感とともに、力強く、自由なラインの彫刻を取り入れ、独自のスタイルを作り上げました。彼の作品の特徴は、豊かな想像力、新しいスタイルを生み出す創造性にあります。「流行は追わずに自らそれを作る」と、ジョージ ジェンセンは語っていました。

1904年の秋、デンマーク工芸博物館の展示会を経てジョージ ジェンセンのデザインは、コペンハーゲンの上流階級において人気を博しました。後にジェンセンは、才能豊かなアーティストを集め、芸術的でかつ職人的なモラルという基盤をつくりました。

1912年からデンマークにおける工房の拡大をはじめ、1917年には100名が働ける大きな工房を建設しました。彼が世を去った1935年、ジョージ ジェンセンは彼に刺激を受けた職人たちがクラフツマンシップと先進性のデザインを融合させる伝統を引き継ぐ、国際的なデザインハウスとなりました。

ジョージ ジェンセン(Georg Jensen) による商品

 

デザイナー