当ブランドの価格はすべて本体価格表示(外税)となっております。また、商品の詳細につきましては各店舗にお問い合わせください。

Select Georg Jensen site

To ship internationally, you must shop from the site that matches your shipping destination.

アーノ マリノウスキー(Arno Malinowski)

アーノ マリノウスキー(Arno Malinowski)

アーノ マリノウスキー(Arno Malinowski)は、これまでジョージ ジェンセンで活躍した最も多才な銀細工師の一人です。マリノウスキーは、デザイナーとしてだけではなく、建築家、陶芸家、彫刻家としても成功を収めました。マリノウスキーは、1936年から1944年、また、1949年から1965年と長年にわたってジョージ ジェンセンの銀細工師としてジュエリーやホロウェアを手がけました。

彼のジュエリーデザインは極めて特徴的なため、他のデザイナーの作品との違いがすぐにわかります。ジョージ ジェンセンと同様で、マリノウスキーは自然のモチーフからインスピレーションを得ています。しかし、彼のデザインは、ジョージ ジェンセンのデザインのスタイリッシュな要素は持ち合わせていません。メダルをデザインした経験は他のデザインにも生かされ、さまざまなシーンで注目されました。表面を磨いた柔らかなフォルムは、過去に作られたモチーフとは全く異なっていました。花のアクセントには細かく花びらを描くのではなく、幾何学的な星型を用いたりしました。また、彼のデザインには、アール・デコのスタイルも取り入れられていました。

1940年には、クリスチャン国王の70歳の誕生日のお祝いに銀とエナメル素材のエンブレムをデザインしました。多数のエンブレムが制作され、デンマークへの忠誠とまたドイツによる占領への抵抗を表現しました。

マリウスキーは多くの博覧会に参加し、1925年パリ万博博覧会で銀賞、1933年にデンマーク王立芸術アカデミーでエッケルスベルクメダル、1936年カールソン賞など、数々の名高い賞を受賞しました。

アーノ マリノウスキー(Arno Malinowski) による商品

デザイナー